ベジタリアンが周りから距離を置かれるワケを考えてみた。。part3

、中学生の頃だったと思います、

まだベジタリアンというものに目も向けていなかった頃、

マイケルジャクソンがベジタリアンで1日1食だという情報を耳にして、

素直に受けた印象は、

「変わってる」

「大丈夫か!」

「ありえへん」

こんな感じだったのをおぼえてます。。

 

そして、

今は、それに反応するとすれば、

「うん、わかる」

「それくらいが調子いいのかも」

「さすがやな」

みたいな感じだと思います。。

 

みんなも思い出してみてほしいんですが、

生まれつきじゃないのなら、

ある時期を境に、お肉を食べることをやめて、

知らなかったいろんな情報に触れ、

価値観や世界観が変わったり、

不自由になることもあれば、

逆に自由になれたことがあったりしたと思うんです。

 

最初の2種類の反応の違いは、

けっこう正反対のようなものです。

周囲の人間はベジタリアンを見て、

「変わってる」「大丈夫か!」「ありえへん」

極端に言ったら、そういう感じに見えるということ。

そしてベジタリアンは自分たちのことを、

「いいよね!」「調子もいいし、みんなもそうするべき」

「さすがベジタリアンっ」みたいなノリです。

 

そりゃ変人扱いされることもありますよ(笑)

いちど客観的になって考えてみてください。

自分の体から何歩もステップバックして物事を見てみてください。

「あの人たちなんか変わってるよなあ」そう見える人たちが、

「私たち最高!ねえ君たちも仲間になりなよ☆」って言ってるんです。

表現の仕方悪いですど場合によってはゾッとしませんか?

ヨーロッパやアメリカなんかならまた状況は違うんでしょうけど

ここは日本。

まだまだマイノリティーで、それは事実なんです。

そんな見られ方や扱い方されたからって怒ってもしかたないんです。

 

そうやって客観的に見ることも、とっても大事なことですよね。

まずは自分に対する見かたを変える、

すると周りに対する見かたもおのずと変わっていくことになります。

 

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>