vegkyori

ベジタリアンが周りから距離を置かれるワケを考えてみた。。part2

近、ベジじゃない人たちの本音が聞きたい、

みんなからオブラートに包んでない意見を聞きたい、

よくそんなことを考えています。

 

今日はちょっとおもしろいです。

2ちゃんねるには本音が転がってると思って

いくつか「一理あるなあ、そうだよなあ」

と思った意見をピックアップしてみました。

気分を悪くする人もいるかもしれないですけど、

読んでみてください。

(全てベジタリアンに対しての意見です)

 

■ 農家の人:野菜作りに動物の堆肥入れるし、害虫や害獣駆除もするから野菜作るのにも生き物犠牲になってる

■ 金持ちだからできる、貧乏は選んでられない

■ ベジタリアンは他人に対し攻撃的で否定的で排他的で押しつけがましいから嫌われる

■ 肉食うやつを野蛮人呼ばわりする

■ レッテル貼りをする

■ 勝利宣言をする

■ 新しい概念が全て正しいと思い込んでる

■ 水道水だって動物実験してる

■ 石油やガソリンの源はプランクトンや藻

■ 動物実験が仕事の人:罪悪感あるができる限り少ない犠牲で成果を出すのが精一杯。 でも抗議する連中には言いたい、尊い犠牲の上に作られた薬使うな!お前ら偽善者に研究成果使って欲しくないわ。

■ 好きにやればいいが、他人の食生活に文句つけたり見下したりしてる奴らは、さっさと肥料になっちまえと思う

■ 食物連鎖の頂点に立ったと思って他の生物を見下してる

■ もし人間を食べる天敵がいたらそんなこと言ってられないだろ

■ 地球という空間で全ての生命はサイクルしているのに、 まるで自分がその一部じゃないかのように錯覚している愚か者

■ そもそも食べるということは、綺麗なことじゃない

■ 別に他人様にベジタリアンですって公言する必要ないじゃん

 

こんな感じです〜。

もちろん反対意見ばっかりを意図してピックアップしたからこうなったんですけど、

読んでると、「人にまで押し付けようとするのが目障りだ」

って意見が多かったです。それから、

「健康のためにやってるなら気になんないけど、

思想的なものでやってるのはうざい」

っていうような印象も多いです。

 

認めようが認めまいが、

周りからの印象ってこんな感じなのが現実なんでしょうね。

 

中でもおもしろかったのは、、

■ 一度サバイバル生活させてみたい。きっと1日持たずに魚むさぼるだろうな。ベジタリアンだけど野草は食わないだろうな

 

うん、実際そうなったら生き延びるために魚釣ってしまいそう。。

と思いました。選びようがあるから今できてるわけだし、

なんか謙虚さが足りない気がしました。

 

多くのベジタリアンの人は、

「生き物を殺さない私って素敵。」

とか 

「無駄な殺生をしない俺ってカッコいい。」 

みたいに振る舞ってしまってるんでしょうね。

そんな気がなくても周りからそう見えるんだと思います。

「うざい」って思われてもしかたがないかもしれません。

 

まずね、

日本のレストランでメニューが無い、だから、

「食の多様性をもっと認めてほしい」って主張するじゃないですか?

でも多様性っていうわりには肉食を否定してるんですよね。

ベジタリアンってそういう人種、そういう主義になってしまってるんですよ。

菜食主義じゃなくて「肉食否定主義」

 

変な目で見られるのが嫌なら、

まずはお肉も食べる人をけなすのなんてやめるべきだし

たぶんそれ以上の配慮もいると思うんです。

心は態度に出るものです、どう気を付けたって。

接する態度だけ良くて心の中で否定したり憎んだりしてても、

それは見透かされるんですよ。

周りに与えたものが自分たちに対して返ってきてるだけのことなんです。

だから清らかなものを与えていくことが大切なんです。

 

2 返信
  1. Mika Creative says:

    こんばんは。とっても考えさせられるブログをいつもありがとうございます。私はお肉を食べなくなってからまだ浅いので、お肉を食べていたときの自分を振り返りました。その頃、ベジタリアンと聞くと、野菜ばかり食べているひ弱な人というイメージがあったと思います。お肉=力になるという学校の教えがあったからだと思います。そして、7年ほど前にベジタリアンのお母さんとそのお子さんと知り合うことがあり、子供にまでベジタリアンにするのはどうかな?と疑問に思ったのを鮮明に覚えています。そして今、いろいろなことに気づき始めて、肉食だったときの自分の考えは間違っていたんだなと反省しています。きっと今、ベジタリアンを否定したり、反対したりする人の中にも、将来、私のように変わっていく人もいるかもしれません。ベジタリアンだから偉いとかではなくて、体のこと、地球環境のこと、将来の子供のこと、もちろん動物のことを思って、このチョイスを選んだのです。でもきっと、肉食の人と接するときに、押し付けてしまうような態度に出てしまっているのかもしれませんね。自分の行動を観察して改めていけるところは改めて、みんなといろんな意味で心のシェアができるような世の中になるといいなーと思います。

    返信
  2. veggiezjp says:

    そうですよね、すばらしいです。そしてまた貴重な体験談をありがとうございますっ。たしかにベジタリアン文化という箱を開けた後とその前では眺め方、見方が変わるのに、いつのまにか忘れてしまって自分のメガネで語るようになってしまうんですよね。またMikaさんのコメントをきっかけにひとつ記事が生まれそうですよ。

    返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>