ときには思いつきで生きる

いっきり生きる

思いつきで生きる

って一文字しか違わないんだなあと、

ふと思いました。

 

なんでも計画通りいくわけじゃないのに、

自分の思い通りにいかないっていうと

人ってストレスを抱えるものです。

もっと最初から、

物事は思い通りにならないって理解していれば

楽になれるのになあ。

 

直感を大切にしてみると

いろいろとスムーズになることも多いかもしれません。

 

なんでかしらないけど早朝に目が覚めちゃって、

薄暗い部屋の中でふと「散歩でもしたい」

ってアイデアが浮かんだとします。

普段そんな時間をTVやパソコンの前だけで過ごしてる人は、

そのアイデアを「自分には向いてない」

とか言って脇へと追いやってしまうでしょう。

でもそんなときこそ、

自分の習慣や性格や計画から逸れてるなんて言わずに

やってみればいいと思うんです。

そういうときはなにかインスピレーションを得られるものです。

理由はいらないんです。

 

みんな理由を求め過ぎます、

教師が生徒を学ばせるためにある行動を促すとき、

生徒が行動の後まで教師の意図を知らないことなんてよくあります。

頭の中が思考でグチャグチャになってたり、

物事がスムーズにいってないときなんかは特に、

感情じゃなくて直感を頼りにするといいものです。

理由は後になってからわかるかもしれないし、

10年後でも分からないかもしれない。

でも誰でも、

自分の内面にはちゃんとした教師が存在するんです。

 

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>