「世界一、ラッキーな人間」

分のことを

「世界一、ラッキーな人間」だと思ってる人はどれくらいいるでしょう?

じゃあ逆に、

自分は「世界一不幸な人間だ」と思ってる人はどれくらい?

 

「自分のことを世界一不幸だと思っているひとは、世界一不幸だ」

これって真理をついてる言葉だと思いませんか?

 

自分の現実は自分が創り出すもの。

「周りが変わってくれへんかったら私は幸せになられへん」

「お金がめっちゃ手に入ったらもっと穏やか〜な人間になれるのに」

 

それでは順番が逆なんですよね。

それは、しかめっ面してて「鏡の中の人が笑ってくれへん」

て言ってるようなものなんです(笑)

 

愛や安らぎや幸せのある世界を望むのなら、待つ必要はないです。

今からそれを自分のすべての行動の中に表すようにすればいいだけ、

それだけなんです。

 

そして、

理解をしたら実践すること。

 

 

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>